ラグナヴェール大阪の費用や特典・割引|結婚式場見学予約(ブライダルフェア)する前にチェック

地域

ラグナヴェール大阪は結婚情報サイトでも人気上位にランキングされていたりする式場で私たちが式場を探している時にもよく目にしていた式場です。

【2020年7月更新】大阪結婚式場おすすめ人気ランキング・探し方(大阪の掲載式場数・相談カウンターも紹介)
まずはそもそもどういった結婚式を挙げるのかというところで選ぶ結婚式場も変わりますし、探し方も変わってくると思います。 ガーデンウエディングなのか ホテルウエディングなのか レストラン...

実際の結婚式の費用を見てみると

ゼクシィ調べ⇒70名:250万 ~ 350万
マイナビウエディング調べ⇒60名:250~350万

この費用は先輩カップルの実際の費用の平均価格を出したものということです。

マイナビウエディングの費用シミュレーションで一度試してみるとよいと思いますが、

お色直し衣装、ペーパーアイテム(招待状・席次表)、引き出物、写真データなどを大体必要と思うものを式場でお願いするとしてシミュレーションすると70名で約310万円ほどのシミュレーション結果になりました。

ペーパーアイテム(招待状・席次表)、引き出物などを自分たちで(外注)で用意したとしても料理のグレードアップなどをしていくと310万円以上はかかってくる可能性がありますね。

ただ、時期やプランなどによっても大きく変わってきますね。

ここでラグナヴェール大阪と提携している主な結婚情報サービスに掲載されているプランをまとめてみてみたいと思います。

ラグナヴェール大阪の結婚情報サイトなどの割引やプラン

現時点ではハナユメ、ゼクシィ、マイナビウエディング、結婚スタイルマガジン、プラコレWeddingに様々なプランが掲載されているので紹介したいと思います。

ハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディング・結婚スタイルマガジン・プラコレWedding比較

現時点ではこのようなプランがありました。

ハナユメ ■ハナユメ割
・7月までの挙式※2次会セット付
・令和2年10月挙式迄の贅沢パック!追加オプション多数安心見積
・【2021年2月~5月】<安心早割>
・リニューアル記念◆2020年12月迄挙式◆
・【2020年8月~10月】ドレス2点付
・【マタニティ安心サポート付き】衣装3着ハナユメ割
・1.5次会をお考えの方限定ハナユメ割!
・平日挙式ハナユメ割
ゼクシィ ■花嫁割
・【直前割】【2020年7月まで挙式の方限定】◆60名146万円◆◇直近プラン♪※30~120名対応
・【期間限定割】【2020年8月~10月挙式】◇◆60名168万◆◇オータムプラン※30~120名対応
・【期間限定割】【2020年11月~2021年1月挙式】◆60名179万◆ウィンタープラン※30~120名対応
・【早期申込割】【2021年2月~2021年5月挙式】◇◆60名188万◆◇早割プラン※30~120名対応
・【おめでた婚割】◇◆60名144万◆◇マタニティ・パパママ婚または平日挙式プラン※30~120名対応
・【少人数割】◇◆20名79万◆◇少人数プラン※2~29名対応
・【式場特別割】◇◆50名132万円◆◇1.5次会プラン♪※30~120名対応
マイナビウエディング ■直前お得プラン
・直前割引◇◆30名77万◆◇少人数ウェディング限定プラン
・直前割引◇◆30名96万◆◇6か月以内のマタニティウェディング限定プラン
・【2020年7月まで挙式の方限定】◆60名137万円◆◇直前割プラン
■パッケージプラン
・【2020年7月まで挙式の方限定】◆60名141万円◆◇最安値得割プラン
・【2020年8月~10月挙式】◇◆60名154万◆◇オータムプラン
・2020年11月~2021年1月まで挙式◆60名171万◆ウィンタープラン
・2021年2月~2021年5月挙式限定◇◆60名182万◆◇早割安心プラン
・【リニューアル記念★2020年10月まで挙式】最大100万円相当プレゼント!+2次会セットプラン
・【通年適用】◇◆40名 111万円◆◇マタニティウエディング限定プラン
・【通年適用】◇◆30名100万◆◇少人数ウェディング限定プラン
・【通年適用】◇◆60名136万円◆◇1.5次会プラン
結婚スタイルマガジン ■婚スタ★割
・【2020年7月まで挙式の方限定】◆60名146万円◆◇直近プラン♪※30~120名対応
・【2020年8月~10月挙式】◇◆60名168万◆◇オータムプラン※30~120名対応
・【2020年11月~2021年1月挙式】◆60名179万◆ウィンタープラン※30~120名対応
・【2021年2月~2021年5月挙式】◇◆60名188万◆◇早割プラン※30~120名対応
・◇◆60名144万◆◇マタニティ・パパママ婚または平日挙式プラン※30~120名対応
・◇◆20名79万◆◇少人数プラン※2~29名対応
・◇◆50名132万円◆◇1.5次会プラン♪※30~120名対応
プラコレWedding ■プラ割
・3ヶ月限定☆完全貸切プライベートW
・6ヶ月以内限定*完全貸切プライベートW
・完全貸切でナイトも充実*おすすめプラン
・シーズンオフでお得に*完全貸切ウェディング
・日曜ゆったり?完全貸切でおもてなしプラン
・平日婚でお得*日程割引プラン
・仏滅で賢くお得に*完全貸切プラン
・マタニティ様も安心*お得に挙式プラン
・感謝を伝える☆少人数でアットホームプラン
・選べるテイスト☆完全貸切プライベートW
・お日にち限定☆アットホームに小人数プラン

※プランは現時点でのプランなので変更されている可能性もあります。

まずゼクシィと結婚スタイルマガジンは掲載されているプランは同じです。

マイナビウエディングもとても似ていますが、掲載されている金額が違います。

ハナユメは公式サイトでは詳細はわかりませんがとても似ているようです。

プラコレWeddingはお日柄や日時違うプランが多く掲載されています。

ハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディング・結婚スタイルマガジン・プラコレWeddingのどれがおすすめ?特典と注意点

このようにプランがいろいろありますが、正直ほぼ同じのところもありますし、似ているプランばかりです。

ここでわかることはプランだけを見てみるとどこを利用してもほとんど変わらない可能性が高いということがわかります。

じゃあどこでもいっしょなのかというと違いはそれぞれ独自のキャンペーンや特典のところで違いが出てきます。

それぞれこういったキャンペーンや特典を行っています。

ハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディング キャンペーン
結婚スタイルマガジン ご祝儀
プラコレWedding プラコレ限定プレゼント

まずキャンペーンを行っているのはハナユメとゼクシィとマイナビウエディングです。

【2020年6月更新】結婚式情報サイトのキャンペーン・特典を比較|条件や注意点
結婚式場を探すとき結婚式情報サイトなどを利用する方がほとんどだと思います。 その結婚式情報サイトでは常に何かキャンペーンを行っています。 キャンペーン内容は結婚式情報サイトによって違いますし、時期によって若干変わってきます。 ...

ハナユメとゼクシィはとても似ています。

ただ現時点でのキャンペーンの条件でいうと、ゼクシィの場合はサイトかアプリからの予約が対象で相談カウンターなどからの予約は対象外なのでハナユメのほうが利用しやすいと思います。

マイナビウエディングは現時点ではマイナビウエディングサロンまたはWEBから予約した会場で結婚式を決定すると全員80,000円分のギフト券プレゼントなので結婚式を決めるならマイナビウエディングが良いかもしれません。

結婚スタイルマガジンはキャンペーンがない代わりに【ご祝儀】があります。

ラグナヴェール大阪のご祝儀の内容は「結婚スタイルマガジンから予約・挙式すると ご祝儀 総額から20万円プレゼント」ということでお得です。

結婚スタイルマガジンは式場から広告費をもらっていなくてそれをご祝儀としてもらえるのでお得になるわけですね。

他とプランが同じならこれですね。

プラコレWeddingはプラコレ限定プレゼントという特典があります。

それにプラコレWeddingのサービスでラグナヴェール大阪のウェディングプランナーに相談ができます。(私が調べたときには8人のウェディングプランナーがいました。)

結婚式にこだわりがあるという方は相談して決めるのも一つです。

まとめ

ラグナヴェール大阪は現時点でハナユメ、ゼクシィ、マイナビウエディング、結婚スタイルマガジン、プラコレWeddingなどと提携していて様々なプランがあります。

ただ、ほとんど同じプランもあるのでどこを利用しても変わらないという方も多いと思います。

あと違いはキャンペーンや特典のところで違いがあるので自分にとってどこがお得になるのか見比べてブライダルフェアなどに予約する結婚情報サイトを決めると良いのかなと思います。

コメント