結婚の挨拶の男性の服装(スーツ)・身だしなみ最終チェック!やり残したことはないのか

こんにちは

では最後に男性が女性側の親に挨拶に行くということで最終チェックをしましょう。

といっても当日にチェックするより前日などその前の日にチェックしたほうが良いでしょう。
もし当日何か足りないとかやってなかったことがあったとなってはもう間に合わないということになりかねません。

そして、相手の親が身だしなみに厳しい人ならその一つがもしかしたらあまり良い印象を与えないということにもなりかねません。

ですから準備は前日以前にやっておいてやり残したことはないのかチェックしましょう。

結婚の挨拶の男性の服装(スーツ)・身だしなみ最終チェック

・スーツはよれよれになっていないか・折り目がついているのか
・Yシャツは大丈夫か
・ネクタイの柄は大丈夫か
・靴は汚くないか・磨いたか
・爪は切ったか
・ネクタイピンはするのか
・時計の準備
・ハンカチの準備は
・髪の毛は伸びていないか茶色くないか
・靴下はちゃんとしたものか

ちなみに画像はイメージなので柄や色はそれを選べばよいということではありませんのでそこはよろしくお願いします。

スーツはよれよれになっていないか・折り目がついているのか

日頃着ているスーツではよれよれになってしまっている可能性もあります。
それに汚れている可能性もあります。

自分でしっかりアイロンをかけるか、無難にクリーニングに出すのも良いでしょう。

Yシャツは大丈夫か

Yシャツは襟元が汚れていないのかしわになっていないのかなどです。

スーツを脱がないということならよれよれかどうかはわかりませんが、夏場などでもしスーツを脱ぐということならしっかり襟元などの汚れを取って、アイロンをかけましょう。

それかクリーニングに出すか、Yシャツはそんなに高いものでもないので1枚購入するのも良いと思います。

ネクタイは大丈夫か

柄は黒とかでなければ良いとは思いますのでそれほど悩むことはないと思いますが、一応汚れなどもチェックしておきましょう。

靴は汚くないか・磨いたか

靴も見られる可能性のある大事なポイントだと思います。
外がはげていないのか汚れていないのかなどをチェックしておきましょう。

もしかなり傷があるなどなら新しくするのも一つですし、汚れているなら靴磨きをしてもらうのも良いと思います。

あとは靴磨きセットもドラックストアなどでも売っているので購入して自分で磨くのも良いと思います。

爪は切ったか

爪はしっかり切りましたか。
後で切ろう切ろうと思っていたら意外に忘れてしまっていたりします。

手元も見られる可能性もあるので前日などにしっかり切っておきましょう。

ネクタイピンはするのか

ネクタイピンは絶対ではないかもしれませんがあったほうが良いかもしれませんね。

時計の準備

スーツに時計をしないというのもどうなのかというのがあるんで時計は持っているでしょうから普通の時計をすると良いのではないでしょうか。

<h3ハンカチの準備

当日使わないかもしれませんが、念のためハンカチも用意しておきましょう。
アイロンをかけてしっかり折っておくと良いと思います。

髪の毛は伸びていないか茶色くないか

相手の親にはなるべく好印象を与えたいですね。
ポイントとしてはさわやかというのが大事です。

髪の毛が長いとどうしてもさわやかに見えなかったりします。
もし髪が伸びていて切ってもいいということならカットしておいてもいいですね。

茶髪でもかなり金髪に近いのであれば黒や抑え目の色に変えておいたほうが良いかもしれませんね。
もちろん相手の親がどう思うのかでも変わってきます。

靴下はちゃんとしたものか

靴下に穴が開いているとか
くるぶしまでしかない靴下とかでは良くないでしょう。

普通の靴下がよいですね。

まとめ

服装(スーツ)・身だしなみはこんな感じでしょうか。

事前に忘れているところはないのかしっかりチェックしましょう。

あと手土産も忘れずに準備しておきましょう。

あとは挨拶当日ですね。
緊張しますけど準備は整いました。

あとは聞かれることなども考えておくと良いですね。
二人の将来のこととかですね。

では頑張ってください。