ホテルニューグランドの結婚式費用は高いのか料金分析!抑えるためには

結婚式費用

ホテルニューグランドは横浜でも人気に結婚式場で大手結婚情報サイトの人気ランキングでも上位によく見かけます。

そんな人気のホテルニューグランドですが結婚式の費用は高いのでしょうか。

実際結婚情報サイトに掲載されている料金では

ゼクシィ 300~400万(80名の場合)
マイナビウエディング 250~350万(60名の場合)

という数字が出ていますが、これもあくまで参考程度の数字です。

ただ、この目安よりは確実に高くなるでしょうし、相場よりは高くなりそうですね。

結局

・日時
・人数
・オプション
・グレードアップ

などなど様々なもので料金は大きく変わります。

50名で300万円台の方もいれば400万円台の方もいますからね。

実際に下見の段階での見積りと最終見積もりでは100万円以上アップということも良くある話ですからね。

ということでホテルニューグランドの結婚式費用がどれくらいになるのか分析してみたいと思います。

ホテルニューグランドの結婚式費用を料金分析します

まずはマイナビウエディングの費用シミュレーションを参考にします。

引用:マイナビウェディング

これ80名なのですが、私の中で必要最低限結婚式場でお任せするのに必要かなと思った項目にチェックを入れてこの段階で3,513,399円になっています。

ここから細かくチェックしていきたいと思います。

ホテルニューグランドの結婚式費用が高くなる可能性がある項目

料理

料理は高くなるポイントの一つですね。

「オードブル~デザートまで一品一品お選びいただき、オリジナルフルコースをお作りいただきます」ということで料金は人によって大きく変わると思います。

80名で1,064,800と表示されているということは一人13,310円で計算されています。

これは金額的考えて最低料金あたりかと思います。

一番安いコースよりも少しグレードアップする方が多いと思いますので、おそらく16,000円台や18,000円台となっていく可能性があります。

仮に2,000円プラスしたとすると160,000円上がりますしもっと上がる可能性もありますね。

料理にこだわりたいという方はさらに費用が上がるポイントだと思います。

ケーキ

ケーキは88,000で計算されていて一人1100円ですね。

ウエディングケーキを3段とかグレードアップすると料金がかがってくる可能性もありますがここま上がっても合計で数万円程度かなと思います。

衣装

衣装は新婦が220,000円、新郎が88,000と記載があります。

新郎はここから基本そんなに上がらないと思います。

新婦側はおそらく最低料金あたりのウエディング衣装が220,000円くらいだと思いますので新作や人気のウエディングドレスだと260,000円といか280,000円以上とかというものもあるかと思います。

ここで選ぶウエディングドレスで数万円上がる可能性があるのかなと思います。

ブーケ・ブートニアは自分で用意して持ち込みが可能であれば安くなるとは思います。

装花

装花は143,000円で計算されていますけど、人によってかなり料金の差が出てくる部分かと思います。

装飾とかそんなにいらなくてシンプルでいいという方ならこの掲載されている料金くらいでいけるかもしれませんが、いろいろ装飾していくとかなり料金が上がっていくポイントでもあります。

結婚式費用では人によって大きく差が出てくるポイントかと思います。

装花は結構高かったりしますからね。

ペーパーアイテム

ペーパーアイテムはマイナビウエディングのシミュレーションでは選択制になっているのでおそらく持ち込みは可能なのではないでしょうか。

持ち込みは可なら確実に外注でお任せした方が安いと思います。

外注だと自分でいろいろ手配しないといけないので大変ではありますが、費用は抑えられるかと思います。

ちなみにペーパーアイテムは私たちも外注でお願いしました。(ホテルニューグランドではないですが)

引出物

引出物とプチギフトなどは選択可になっているのでおそらく持ち込みが可能なのかと思います。

持ち込みが可ならこちらも外注の方が安くなる可能性が高いの手配など手間ではありますが、外注の方が良いかと思います。

私たちは引菓子もセットで外注だったので安くてなかなか良かったです。(ホテルニューグランドではないですが)

お色直し

おそらく料理と並んでここが一気に料金が上がってくるポイントだと思います。

お色直し衣装はここでは必須になっていますのでするなら+結構かかるはずです。

お色直し衣装は203,703円となっているのですが結婚式の衣装を同じように260,000円とかになると思います。

人気で新作のものとなると+数万円上がると思います。

男性も完全に衣装変更するなら料金はかかりますが、ネクタイだけ変えるとかタキシードの上だけ変えるとかでも良かったりしますし、ちょっと小物を借りるとかですむので、その場合はそれほど高くはならないかと思います。

ビデオ

ビデオ撮影は選択可ですが、最後エンディングの時に当日の結婚式場の映像なども含めたいとなるとビデオ撮影はお任せしてエンディングビデオ制作もお任せするということになるかと思います。

エンディングビデオも自分で作成するからビデオ撮影もいらないということであればここは削減できます。

当然自分たちでとなると手間はかかりますけどね。

自分たちで準備ができるなら外注に任せるとか友達にお願いするとかもありですけどね。

結婚式費用が上がる可能性がある項目と抑えるポイント

料理 グレードアップで160,000円以上上がる可能性あり
ケーキ 少し上がる可能性あり
衣装 新作や人気のものにすると+数万円になることも
装花 そのままか人によってはかなり上がる(個人差あり)
ペーパーアイテム 自分たちで用意が可能であれば、外注すれば安くなる
引出物 自分たちで用意が可能であれば、外注すれば安くなる
お色直し お色直しをするとなったら、+20万円に新作や人気のカラードレスなら+数万円アップも
写真
その他 いろいろ細かいところにかかる

といった感じでしょうか。

ここから普通に300,000万円くらいは上がるのかなと思います。

この料金体系でいうと3,800,000円とかですね。

ただ、これも日時などによっても変わってきます。

さらにゼクシィなら「花嫁割」、マイナビウエディングなら「直前お得プラン・パッケージプラン」などがあって割引率も変わってきます。

それぞれ割引内容も違っていますし、時期によっても変わってくるのでご自身でチェックしてみると良いと思います。

あとゼクシィやマイナビウエディングを利用しているのであればキャンペーンもやっているのでエントリーは必須ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました