スマ婚の1.5次会婚のメリット・デメリット|他の1.5次会と比較

スマ婚

スマ婚と言えば

・中間マージンなどを削減
・会場紹介だけではなく、挙式披露宴を全てプロデュース
・持ち込み料が無料(ドレスなど)

などで結婚式の格安挙式ということで知名度がありますが、、スマ婚の「1.5次会婚ってどうなの?」というところで紹介していきたいと思います。

ちなみに1.5次会婚はスマ婚のサービスでスマ婚についてはこちらをチェックしてみてください。

スマ婚は本当に結婚式を安くできるのか?安くなる理由や口コミなどもチェック
スマ婚といえば、いらないものを省いたりして費用を抑えて安く結婚式を挙げられるというイメージがあります。 実際のウリも結婚式を抑えるといったところです! まずはこちら↓ 公式サイトQ&A ...

では1.5次会婚についてみていきましょう。

1.5次会婚のチェックポイント

まずはチェックポイントから

■400以上の提携会場から選べる
■費用
・プラン料金15,000円
・ビュッフェ料理13,000円~(ゲスト1人)
・コース料理/19,000円~(ゲスト1人)・
■着席か半立食か選べる
■グループ席次もしくは席次なしを選べる
■ショールーム・サロン(渋谷ショールーム/銀座サロン/横浜サロン/船橋サロン/大宮サロン/名古屋ショールーム/岐阜デスク/梅田ショールーム/神戸サロン/京都サロン)
■持ち込み料無料
■打合せ1回でOK
■前払い不要
■お見積りからの増額なし

といったところになります。

ではスマ婚の1.5次会婚のメリットから紹介していきたいと思います。

スマ婚の1.5次会婚のメリット

・会場数が多い
・前払いではないので貯金が無くても可能
・費用が抑えられる可能性が高い

400以上というのは会場数的にもなかなか多いと思います。

選択肢も広がりますね。

あと前払いではないので貯金が無い方でも利用しやすいと思いますし、持ち込み料などもかかりませんし、自分でいろいろ用意すれば費用も抑えられるのではないでしょうか。

スマ婚の1.5次会婚のデメリット

・公式サイトではすべての会場が見られない
・会場&相談カウンターは都心部

1.5次会婚の公式サイトではどういった会場が掲載されているのか見られません。
ほんの一部のみです。

なのでスマ婚の提携会場をチェックしてみるのも良いのかなと思います。
もちろん1.5次会婚とスマ婚では提携会場が違うと思いますが、多少は参考になるかと思います。

あと提携会場&相談カウンターは都心部がほとんどです。
なので地方の方はちょっと利用しにくいかと思います。

メリットデメリットありますが、では他の1.5次会サービスと比較するとどうなのでしょうか。

他の1.5次会と比較【会費婚もチェック】

あと1.5次会というところで言うと【会費婚】などが有名です。

ポイントは

・初期費用(プラン)+参加者の会費で結婚式が挙げられる
・会費制なので引き出物やご祝儀返しの必要なし
・レストランやゲストハウスで自己負担を抑えてカジュアルな結婚式を挙げたいという方にオススメ

といった感じです。

概要をまとめると

会場数 130か所以上
対応エリア 関東/関西/東海/九州
対応都道府県 東京 神奈川 埼玉 千葉 栃木 群馬
愛知 岐阜 三重
大阪 京都 兵庫
福岡
会費婚ラウンジ 表参道 大阪 名古屋 福岡 横浜
プラン スタンダード5万円/プレミアムプラン25万円/プレミアムプラン+オプション

といった感じでやはり会場は都心部になります。

提携会場も違いますのでこちらもチェックしてみてください。

会費婚の口コミ・デメリット|こういった方におすすめ
会費婚を利用した体験談を投稿する まず会費婚のポイント(メリット)をまとめると ・初期費用(プラン)+参加者の会費で結婚式が挙げられる ・会費制なので引き出物やご祝儀返しの必要なし ・レストランやゲストハウスで自己負担を抑えてカジュ...

まとめ

少しカジュアル目で料金を抑えたいということなら1.5次会婚はいいですね。

どうしても提携会場や相談カウンターは都心部になりますが、これは仕方ないですね。

あとキャンペーンも行っていたりするのでチェックしてみてください。

ただ、ちょっと1.5次会婚のサイトはあまりいろいろ詳しく掲載されていないのでスマ婚などでチェックされると良いのかなと思います。

もちろん条件等は違うと思いますのであくまで参考にということになりますけどね。

コメント