ブラなび+とゼクシィを比較したら結果おすすめは!

ブラなび

ブラなび+といえば福岡・九州限定の結婚式場相談サービスですが、大手のゼクシィやハナユメと比べてどちらがおすすめなのかわからずどれを利用しようか迷っている方も多いと思います。

そこでブラなび+とゼクシィやハナユメ比較してどれを利用するのか良いのかなどを紹介していきたいと思います。

結論から言うと

ブラなびとゼクシィの併用がおすすめです!

なぜかというと

ブラなび:式場側から広告費をもらわないし安くなる実績がある
ゼクシィ:式場提携数と相談カウンターの多さ

といったそれぞれ違う特徴とメリットがあってどちらかにしかない式場もあったりするので提携式場などをチェックしたりしてどちらを利用するのか検討するのも一つです。

相談カウンターに関しては今はWEBでリモートでもできるのでそれほど重要でないかもしれません。

詳しくは「ブラなび+とゼクシィの併用がおすすめ」をチェック

それでは一つ一つポイントを比較しながら見ていきたいと思います。

ブラなび+とゼクシィやハナユメなどの結婚式場情報サイト&相談カウンターとの比較

ここでまずブラなび+とゼクシィやハナユメなどの結婚情報サイトの結婚式場の掲載数や相談カウンターなどを比較してみてみたいと思います。

福岡式場・会場掲載数

福岡式場・会場掲載数(福岡市周辺) 福岡の相談カウンター
ブラなび+ 116件(70件) 4店舗(福岡天神・JRアミュプラザ博多・ゆめタウン久留米・小倉アイム)
ハナユメ 46件(28件) 1店舗(博多マルイ)
ゼクシィ 108件(66件) 5店舗(天神・博多駅前・福岡イオンモール・小倉リバーウォーク・久留米)
マイナビウエディング 53件(33件) 2店舗(博多駅前・小倉)
小さな結婚式 7件 1店舗(福岡)
スマ婚 19件(13件) 1店舗(天神)
会費婚 8件 1店舗(福岡)

九州全域式場・会場掲載数

九州式場・会場掲載数
ブラなび+ 185件
ハナユメ 49件
ゼクシィ 282件
マイナビウエディング 66件

※変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いいたします。

となっています。

さすがにゼクシィは多いですね。

会場数だけで考えると福岡ならブラなび+、ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディング、その他の地域ならブラなび+、ゼクシィというところになってくるのかなと思います。

ただ、相談カウンターに関しては

ブラなび+やマイナビウエディングも福岡にしかなく、ゼクシィは佐賀、大分、熊本、長崎、鹿児島と店舗があるので福岡以外の九州ということではゼクシィが相談に行きやすいと思います。
やっぱりまずは掲載会場数はチェックですね。

掲載会場が少ないと選択肢が少なくなりますからね。

料金はブラなび+がおすすめか!?

そして、料金に関してですがブラなび+がおすすめかと思います。

まず人それぞれ、会場や、開催日時、人数、オプションなど違いますからすごく比較しにくいんですけど、

ブラなび+は「式場側から広告費をもらわない」ということをうたっています。

公式サイトでも福岡県で割引額No.1の式場紹介カウンターということで公式サイトでも紹介されています。

大体通常結婚情報サイトなど掲載に関して広告費がかかりますが、それがかからない分、割引もしやすいということが言えると思います。

実際には掲載費として数十万とかかかったりするのでそれがかからないとなれば当然結婚式をされる方にも還元されやすいですね。

もともとドレス・ショップがメインでそちらで収益を上げているというのも一つにあるかと思います。

ブラなび+の口コミ・デメリットは?福岡・九州で結婚式をするなら
ブラなび+を利用した体験談を投稿する ここではブラなび+について紹介したいと思います。 結婚式は本当にお金がかかりますが、正直、交渉とか申し込み方法でかなり金額が変わる!ってことあるんですよね。 私も考えて...

福岡なら信頼実績のあるブラなび+

ドレス・ショップの山田屋として福岡県&九州で50年以上培った信頼関係があるということで結婚式場とのつながりも長く深いということが言えると思います。

そこからブラなび+というサービスを展開しているわけですからね。

おそらく他の結婚式場紹介サービスは50年前にあったのかというとおそらくなかったと思います。

しかも九州、福岡で地域限定でずっとやってきているというのも強みかなと思います。

特に福岡なら絶対利用したいところですね。

相談カウンターも4か所もありますからね。

福岡以外の県ならゼクシィも選択肢

ただ、これが福岡以外のその他の地域となると掲載数が多く、相談カウンターがあるゼクシィも選択になるかと思います。

ゼクシィの場合相談カウンターが九州全土にあります。

もし直接相談したい場合には嬉しいですね。

ただ、今はリモートで相談できるのでここは問題ないかもしれません。

企業規模ならゼクシィ

ゼクシィの運営会社はリクルートグループで大手ですね。

九州に限らず全国に掲載会場数が2,500以上で相談カウンターも全国各地にある結婚式場紹介サービスとしては大手です。

ただ、ブラなびは地域密着で九州福岡では長年の実績とつながりがあります。

なので企業規模はゼクシィですが、九州福岡ではブラなびは外せないと思います。

福岡ではブラなびのバスも走っています!

ブラなび+とゼクシィ比較まと

ポイントをまとめて比較するとこういった感じになるかと思います。

ブラなび ゼクシィ
全体 185件 約2,500件
九州 185件 282件
福岡 116件 108件
相談カウンター 4店舗 10店舗
対応エリア 九州・海外 日本全国・海外
割引・キャンペーン 式場側から広告費をもらわない 花嫁割・キャンペーン

ゼクシィは割引やキャンペーンなどがありますが、ブラなびはそもそも式場側から広告費をもらわないなどがあるので安くなる可能性がありますね。

ブラなび+とゼクシィの併用がおすすめ

結論からブラなび+とゼクシィの併用がおすすめかと思います。

まず式場掲載数の多さです。
この二つは多いですね。

あとそれぞれ掲載されている式場が違います。

ブラなび+に掲載されていない式場がゼクシィに掲載されていたり、ゼクシィに掲載されていない式場がブラなび+に掲載されていたりします。

なので両方とも併用するというのが良いのかなと思います。

相談カウンターでもおそらくいろいろな角度から違う意見も聞けると思いますのでとても良いのかなと思います。

私の個人的な比較をまとめると

・会場・式場数なら「ブラなび+」か「ゼクシィ」
・相談カウンターなら福岡なら「ブラなび+」か「ゼクシィ」でそれ以外の地域なら「ゼクシィ」
・料金面なら「ブラなび+」
・確実に利用したい結婚式場紹介サービスは「ブラなび+」
・併用するなら「ブラなび+」と「ゼクシィ」

というのが私の意見です。

ゼクシィを利用するならキャンペーンのエントリーしておくと良いと思います。

うまく利用してお得に効率的に式場を探すと良いと思います。

 

コメント