ゼクシィ利用経験あり|メリット・デメリットなど利用する前にチェック

ゼクシィ

結婚するとなったとき式場探しでまず思い浮かぶのがゼクシィかなと思います。

ゼクシィはウエディング雑誌もありますし、結婚情報サイトもありますし、相談カウンターもありますし、式場探しに一度はチェックするのかなと思います。

私たちもゼクシィのウエディング雑誌は購入してチェックしましたし、ゼクシィのサイトにも登録しましたし、ゼクシィフェスタにも行きましたし、ゼクシィから結婚式場予約もしました。

何らかの形で少しでもゼクシィを利用される方は多いと思います。

結局私達はハナユメのハナユメ割を利用したんですけど、これは両方併用した結果たまたまそうなったという感じです。何らかの形で少しでもゼクシィを利用される方は多いと思います。

ではここでこれから結婚を考えていて式場を探すという方へゼクシィでできること、メリット・デメリットなどを紹介したいと思います。

ゼクシィのここはどこにも負けないメリット

圧倒的な結婚式場・会場掲載数

一番は結婚式場・会場掲載数の多さです。

掲載会場数約2,500件ほどでおそらく他の結婚情報サイトでここまで多いところは日本では他にはないと思います。

しかも国内だけでなく海外の会場もかなり多く掲載していて海外ウエディングやリゾートウエディングを考えている方もチェックするべきかなと思います。

47都道府県を網羅

式場掲載数が多いのは日本全国を網羅しているということです。

北は北海道、南は沖縄まで式場・会場を掲載しています。

地方などはどうしても対象エリア外という結婚情報サイトや式場紹介サービスが多い中、全国対応なので地方で結婚式を考えている方にも嬉しいところです。

しかも相談カウンターもほぼ全都道府県にあるので相談もしやすいと思います。

ゼクシィのデメリット

花嫁割は相談カウンターに行く必要がある

ゼクシィにもお得になる花嫁割という割引があるのですが、これはゼクシィの相談カウンターに行く必要があります。

普通にネットから会場を予約しても対象にならないということなんです。

ハナユメ割はそういった相談カウンターに行かないといけないとかもなく割引されますから相談カウンターに別に行きたくないとか近くにないという方にはデメリットですね。

キャンペーンは電話・ゼクシィ相談カウンター・フェスタ会場での予約は対象外

そして、ゼクシィではキャンペーンを行っているのですが、このキャンペーンにちょっと条件があって、電話・ゼクシィ相談カウンターでの予約やゼクシィ相談カウンター開催のオンライン相談も対象外になって、[Webサイト・アプリ]からのネット予約のみが対象になります。

ということは花嫁割の割引を受けるには相談カウンターに行かないと行けなくてキャンペーンはネットやアプリからの予約のみ、ということは両方の特典を受けるのが難しいということが言えると思います。

それに比べてハナユメ割はそういった条件はないので両方受けられてお得になります。

なのでもしあなたが候補に挙げた式場がゼクシィとハナユメ両方に合ったのであれば、割引内容をチェックしてそんなに変わらないのであればハナユメが良いかもしれません。

ゼクシィ花嫁割とハナユメ割と比較してわかったこと|ハナユメ割を利用して結婚式実績
結婚式を挙げるとなると本当にお金がかかります。 そして、結婚式にかかる費用を少しでも安くするために割引を利用したりするわけですが、今回紹介するのが「ゼクシィ花嫁割」です。 ゼクシィを利用するときにお得にするために利用するべきなの...

ゼクシィのサービスポイントまとめ

まずはゼクシィのサービスとできることを紹介したいと思います。

・結婚式場などを探せる
・結婚式場の予約
・ゼクシィ花嫁割がある
・相談カウンターで相談できる
・婚約指輪・結婚指輪検索&特典がある
・ブラフェスを開催している
・海外・国内リゾートウエディングもある
・対応エリアは日本全国
こういったサービスがあってこれらがメリットでありデメリットも含まれるわけですが、一つ一つ紹介していきたいと思います。

結婚式場などを探せる

全国の結婚式場を探すならまずゼクシィというくらい掲載している結婚式場の数も多いですし、全国をカバーしているのでチェックしておくべきだと思います。

対応エリア 日本全国
都道府県数 47都道府県
掲載式場数 約2,500件

となっています。

式場を探すなら外せないですね。

結婚式場の予約

当然ゼクシィの結婚情報サイトでは式場の見学予約もできます。

ゼクシィの割引といえば「ゼクシィ花嫁割」があるのでゼクシィから式場を決めるという方はこれはチェックしておくと良いと思います。

ゼクシィ花嫁割がある

上でも書いた通りゼクシィでお得になるものは「ゼクシィ花嫁割」です。

割引内容は式場やプランによって全然違うのですが、100万円以上割引になる可能性もあります。

ゼクシィ花嫁割とハナユメ割と比較してわかったこと|ハナユメ割を利用して結婚式実績
結婚式を挙げるとなると本当にお金がかかります。 そして、結婚式にかかる費用を少しでも安くするために割引を利用したりするわけですが、今回紹介するのが「ゼクシィ花嫁割」です。 ゼクシィを利用するときにお得にするために利用するべきなの...

相談カウンターで相談できる

ゼクシィの強みは相談カウンターが全国にあるということでしょうか。

全国各地に65店舗以上ということで地方の方でも行きやすいというのがポイントです。

ちなみにゼクシィ相談カウンターの店舗はこのような感じになっています。

ゼクシィ相談カウンターの店舗

■北海道
札幌
■宮城
仙台
■東京
銀座キラリト/銀座/新宿/新宿東口/池袋/渋谷/玉川髙島屋/吉祥寺マルイ/立川/町田/日本橋髙島屋
■神奈川
横浜(横浜髙島屋)/川崎(みなとみらい)
■埼玉
大宮:越谷レイクタウン
■千葉
千葉センシティ/柏マルイ/船橋ららぽーと
■群馬
高崎イオンモール
■栃木
宇都宮ララスクエア
■茨城
水戸エクセルみなみ
■新潟
新潟万代
■長野
長野シェルシェ/松本パルコ
■石川
金沢タテマチ
■愛知
栄/名古屋駅/名古屋みなとイオンモール/岡崎イオンモール
■岐阜
各務原イオン
■三重
鈴鹿イオンモール
■静岡
静岡/浜松アクトタワー/沼津
■大阪
梅田/梅田茶屋町/なんば/あべのハルカス/岸和田/くずはモール
■京都
京都三条鴨川/京都駅前イオン
■滋賀
滋賀草津イオンモール
■兵庫
神戸三宮/姫路イオンタウン
■広島
福山
■岡山
岡山クレド/倉敷アリオ
■香川
高松
■愛媛
松山
■福岡
天神/博多駅前/福岡イオンモール/小倉リバーウォーク/久留米
■佐賀
佐賀ゆめタウン
■大分
大分
■長崎
長崎ハマクロス
■熊本
熊本パルコ
■鹿児島
鹿児島イオンモール/LINE相談サービス
■宮崎
LINE相談サービス
■沖縄
沖縄

2019年12月24日現在

ゼクシィ結婚相談カウンターに行く前に絶対チェック!口コミ・評判・メリット・デメリット
結婚式をしたいけど、どうすればよいのかわからない、、イメージがわかない、結婚式場など探すとき、結婚式場相談カウンターはとても役に立つと思います。 無料ですし、結婚式までスムーズに進める可能性が高いと思いますので利用しない手はな...

婚約指輪・結婚指輪検索&特典がある

ゼクシィには多くのショップが掲載されていてゼクシィのサイト経由で来店予約ができます。

さらにキャンペーンであったりショップによっては特典もあるのでお得になる場合が多いです。

式場は違うところでも指輪はゼクシィからというのもアリですね。

ブラフェスを開催している

ゼクシィは全国各地で定期的にブライダルフェスタを開催しています。

ブラフェスはいろいろな結婚式場のブースがあってまとめて話を聞くことができます。

さらにウエディングドレスのファッションショーがあったり、DIY体験ができたりします。

一日でまとめていろいろな情報が集められるのでこれから結婚式を考えている方などは行ってみると良いと思います。

海外・国内リゾートウエディングもある

海外で挙式をしたい、国内でもリゾートウエディングが希望という方もそういった式場を結構多く掲載しています。

ちなみに私が調べた時の検索ヒット数で言うとこんな感じです。

ゼクシィの国内リゾートウエディング件数

⇒北海道(5件)
⇒軽井沢(13件)
⇒東海・北陸・甲信越(2件)
⇒沖縄(18件)

ゼクシィの海外ウエディング件数

⇒ハワイ(18件)
⇒グアム・サイパン・ミクロネシアウエディング(8件)
⇒バリ・アジア(9件)
⇒オーストラリア・ニュージーランド(6件)
⇒タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・モルディブ(6件)
⇒ヨーロッパ(7件)
⇒アメリカ・カリブ他(5件)

これは他の結婚式場情報サイトなんかに比べると多いと思います。

海外挙式・リゾートウエディングの探し方|おすすめの探す方法は
結婚式をするとなったときちょっとくらいは海外での結婚式を考えた方もいるかと思います。 私もずっとハワイで結婚式を挙げたいと思っていました。 私の場合は私の相方が日本でということで日本になりましたけど、もし二人ともハワイでとなって...

対応エリアは日本全国

ゼクシィの強みの一つは日本全国に対応しているというところですね。

地方などの式場も掲載していますし、相談カウンターがあったりもします。

地方で結婚式という方はゼクシィはチェックですね。

ゼクシィ ハナユメ マイナビウエディング 結婚スタイルマガジン
掲載式場数 約2,500件 約600件 約1,500件 約1,400件
都道府県対応数 47 20 23 47
相談カウンター 約65店舗 約11店舗 約20店舗 0店舗

まとめ

結婚情報サイト&結婚式場紹介サービスでも業界大手の一つでおそらく結婚式を考えている方は一度はチェックするかと思います。

特に地方の方は結婚式場を探す時には外せないという方も多いかもしれません。

ただ、キャンペーンと花嫁割を両方ゲットするのが難しいのが難点ですね。

ハナユメは都心部なので多少地方も掲載しているマイナビウエディングなども併せてチェックしてみるのも一つかもしれません。

キャンペーンも魅力的ですし、割引プランもゼクシィとほとんど変わらない式場も多いですからね。

ゼクシィ・ハナユメ・マイナビウエディング・結婚スタイルマガジンを比較|割引や特徴など
結婚情報サイトで式場予約といえば 「ゼクシィ」 「ハナユメ」 「マイナビウエディング」 の3つが大手で利用されている方が多いですが、今回「結婚スタイルマガジン」が結婚式場予約のサービスを始めて、お得な特典があったりするので4つの結婚...

何を言ってやっぱりチェックはしますね。

 

私も実際ゼクシィから予約して結婚式場を見学に行きましたからね。

最終的にはハナユメからハナユメ割を利用して結婚式を挙げましたけどね。

コメント