コンラッド東京の結婚式場見学予約(ブライダルフェア)する前にチェック

地域

コンラッドといえば高級ホテルで結婚式の費用でもとても高いです。

この格式高いホテルで結婚式を挙げたいという方も多いと思います。

まず結婚式の費用を見てみると

マイナビウエディング調べシミュレーション⇒70名:380万

と出ましたけど、おそらく+αしていくと400万円は超えてくると思います。

さすがのコンラッド東京ですね。

では少しでも結婚費用を抑えることを考えてみたいと思います。

コンラッド東京の結婚情報サイトなどの割引やプラン

まず大手結婚情報サイトではハナユメやマイナビウエディングに掲載されています。

私が調べたところでは現時点ではゼクシィには掲載されていませんでした。

ということでハナユメやマイナビウエディングでプランなど見てみたいと思います。

ハナユメ・マイナビウエディング比較

現時点ではこのような割引プランがありました。

ハナユメ マイナビウエディング
現在割引プランは掲載されていませんでした。 ・「Spring Collection」
・2020年Eternalプラン
・2020 年少人数プラン “Precious”
・100名様 挙式+披露宴
・2020日枝神社プラン
・チャイナブルーレストランウエディング30名様

※プランは現時点でのプランなので変更されている可能性もあります。

現在マイナビウエディングに特典が付いたプランがありました。

マイナビウエディングを利用するメリット

これはコンラッド東京の公式サイトと同じようなプランになっています。

コンラッド東京の公式サイトからでも良いですけど、いくつか結婚式場を回る予定ならマイナビウエディングは80,000円分のお祝い金プレゼントなどのキャンペーンもやっているのでエントリーしてマイナビウエディングからブライダルフェアに行くのも良いと思います。

まだイメージが固まっていないということなら式場見学・ブライダルフェアに行く前にマイナビウエディングサロンに相談に行くのも一つです。

マイナビウエディングサロン来店特典などもある場合があるのでチェックです。

まとめ

コンラッド東京に関しては現時点では特典などお得になるのは一部サイトからになるかなと思います。

私がコンラッド東京に行くなら現時点ではマイナビウエディングから行くかと思います。

マイナビウエディングのキャンペーンにエントリーしてブライダルフェア予約ですかね。

・ゼクシィ花嫁割を受けるには相談カウンターに行く必要があります。
・ゼクシィのキャンペーンの対象はサイトやアプリからの予約でゼクシィ相談・カウンター電話・フェスタ会場での予約は対象外になります。

コメント