ザ・ペニンシュラ東京の結婚式費用は高いのか見積り料金分析

結婚式場

ザ・ペニンシュラ東京と言えばラグジュアリーで歴史があって「フォーブス・トラベルガイド」で5年連続で5つ星獲得している世界的にも評価されているホテルです。

大手の結婚情報サイトの結婚式場人気ランキングでも表示に表示されていたりします。

これを聞いただけで既に結婚式費用は結構高そうというイメージがありますが、実際のところはどうなのか見ていきたいと思います。

大手の結婚情報サイトでは

マイナビウエディング 2,549,900円(40名の場合)
3,495,900円(60名の場合)
4,302,200円(80名の場合)

という数字が出ていますが、これもあくまで本当に参考程度の数字です。

ちなみに東京の結婚式費用の相場で言うと

ハナユメ調べでは60人で328.0万円などとなっていたりします。

参考ページ:結婚式見積り相場と平均費用!絶対確認すべき16のポイント

ゼクシィでは平均377.9万円となっていたりします。

参考ページ:ゼクシィ 結構式費用の相場 (首都圏)

実際の下見段階での見積りでも80名で400万円はこえている方ばかりなので相場よりも高いですね。

マイナビウエディングで費用シミュレーションするとペニンシュラ東京では4,302,200円(80名の場合)という数字が出ましたけど、これをみても東京の結婚式の費用の平均相場よりは高くなりそうですね。

ただ、この数字も集計に入っている式場によっても違いますし、日時や人数によってかなり違いますから人によりますから参考程度ですね。

ここから実際に見積り項目別に料金を見ていきたいと思いますが、先に抑えておくべきポイントを紹介すると

・日時、人数、オプション、グレードアップなどで料金が大きく変わる
・下見での見積もりと最終見積もりは大きく変わる(最終見積もりは大体かなり上がる)

ということですね。

ではペニンシュラ東京の結婚式にかかる費用を項目別に料金が上がるポイントなどを一緒に見ていきたいと思います。

実際にマイナビウエディングで費用シミュレーションできるのでそこからさらにリアルな数字を計算してみたいと思います。

ザ・ペニンシュラ東京の結婚式費用は高いのか料金分析します

まずはマイナビウエディングペニンシュラ東京の「費用シミュレーション」で最低限必要かと思う項目にチェックを入れて簡単な見積りを出してみました。

引用:マイナビウエディング

これは私の中で必要最低限結婚式場でお任せするのに必要かなと思った項目での合計見積り金額です。

それが80名で4,302,200円でした。

これはあくまで結婚式場での最低かかる料金でここから上がってきます。

結婚式費用が高くなる可能性や安くなる可能性のある項目

料理

料理は高くなるポイントの一つですね。

80名で1,760,000円と表示されているということは一人22,000円という計算になります。

通常の結婚式場の1人の料金で最低料金で12000円とかでグレードアップして16000円とか18000円になったりということですが、ザ・ペニンシュラ東京も18000円なども料金の料理もあるようです。

ここはこの見積りよりも料金が下がりそうですね。

1人18000円として320000円見積りから下がりそうです。

ここはさらに上がる人が多いと思います。

ケーキ

ケーキも1名あたり、\1,650ということで高めの設定になっているかもしれません。

実際には1500円程度だったりするのでちょっと安くなるかもしれません。

ただ、ここはそんなに大きな料金差にはなりませんね。

衣装

衣装は新婦衣装が330,000円となっています。

実際200,000円~くらいのところが多くザ・ペニンシュラ東京でも200000円そこそこのウエディングドレスもあるようです。

ただ、実際に新作や人気のウエディングドレスとなると260,000円とか280,000円とかになってくると思います。

ただ、330000円で計算されているのでここから7万円くらい下がるかもしれませんね。

装花

装花は120,000円で計算されていますけど、人によってかなり料金の差が出てくる部分かと思います。

シンプルでそんなにいらないということなら料金は抑えられますが、いろいろ装飾していくとかなり料金が上がっていくポイントでもあります。

ここは人によって大きく差が出てくるポイントかと思います。

ペーパーアイテム

ペーパーアイテムはマイナビウエディングのシミュレーションでは席次表だけ選択できるようになっているのでおそらくそれは持ち込みは可能なのではないでしょうか。

確実に外注でお任せした方が安いと思いますがメニュー表だけそんなに高くないですし、持ち込み料も気になるところなのでおまかせしても良いかもしれませんね。

ちなみにペーパーアイテムは私たちは外注でお願いしました。

引出物

引出物とプチギフトなどは選択可になっているのでおそらく持ち込みが可能なのかと思います。

こちらも外注の方が安くなる可能性が高いの手配など手間ではありますが、外注の方が良いかと思います。

ただ、持ち込み料に関しては確認しておく必要があります。

おそらくかかってくるので直接自宅に送るという方法をとると持ち込み料もかからないのでお得になると思います。

私たちは引菓子もセットで外注で安くて直接それぞれの自宅に送ったのでなかなか良かったです。

お色直し

おそらく料理と並んでここが一気に料金が上がってくるポイントだと思います。

おそらくお色直しをされる方が多いと思いますが、するとなるとお色直し衣装275,000円で追加衣装分美容着付110,000円となっているので、

お色ないしをするということなら+400000円近くかかってくるということになります。

男性も完全に衣装変更するなら料金はかかりますが、タキシードの上だけ変えるとか、蝶ネクタイにするなどでも良かったりしますし、ちょっと小物を借りるとかですんだりするのでそれほど高くはならないかと思います。

ちなみに私たちのお色直しの男性衣装はタキシードの上を脱いで蝶ネクタイに変えたくらいの変更でした。

ビデオ

ビデオ撮影は選択可でこれを頼まないで知人などに頼むということなら264,000円引いて計算できますね。

結婚式費用が上がる可能性がある項目は

料理 上の見積りから30万円ほど下がる可能性も
ケーキ 維持程度か
衣装 上の見積りから7万円ほど下がる可能性も
装花 そのままか人によってはかなり上がる(個人差あり)
ペーパーアイテム
引出物 外注すれば安くなるが持ち込み料がかかる可能性もそれが嫌なら直接自宅に送るのも一つ
お色直し するなら+400000円ほど上がる可能性も
写真 知人などに任せるなら264,000円安くなる可能性も
その他 細かく必要

個人的な計算ですが、4,302,200円からお色直しをする、ビデオ撮影もお任せするとして考えると430万円からその他細かくかかって450万円程度になるのかなと思っています。

もちろん時期や人によっても全然変わってくるのですが、おおよそこんか感じなのかなと!

実際には80名で500円以上という方もいるようです。

あとはハナユメなら「ハナユメ割」、ゼマイナビウエディングなら「直前お得プラン・パッケージプラン」などがあって割引率も変わってきます。

私たちはハナユメ割を利用しましたけど、大きく割引が受けられる可能性もありますからチェックしてみると良いと思います。

ちなみに私が調べた段階ではゼクシィにザ・ペニンシュラ東京は掲載されていませんでした。

コメント