ハイアットリージェンシー大阪の結婚式費用は高いのか料金分析!抑えるためには

結婚式費用

ハイアットリージェンシーと言えばホテルの中で高級ホテルの中の一つですね。

ハイアットリージェンシー大阪は南港のベイエリアにあり、敷地には独立したチャペルと邸宅が2つずつあって、料理設備などハイクラスのホテルですね。

では実際にハイアットリージェンシー大阪の結婚式場の料金は高いのか見積りから見ていきたいと思います。

ゼクシィ 275万 ~ 375万(70名の場合)
マイナビウエディング
1,971,451円(40名の場合)
2,441,371円(60名の場合)
2,911,292円(80名の場合)

といった相場になっていました。

あくまでこれは最低料金くらいですね。

ここからオプションを着けたりグレードアップをしたりすることで料金が上がっていき、人数や時期なども加味すると人によっては最終的に+100万円などの結婚費用になったりします。

では詳しく見てみたいと思います。

80名で見てみたいと思います。

ハイアットリージェンシー大阪の結婚式費用を見積り分析

マイナビウエディングの80名での費用シミュレーションで見てみたいと思います。

引用:マイナビウエディング

必要かなと思うのにチェックをいれてシミュレーションしてみました。

そうすると80名で3,602,972円という結婚式費用が出てきました。

ではこれらの中でチェックするべき項目を一つ一つ紹介したいと思います。

ハイアットリージェンシー大阪の結婚式費用がここから高くなる可能性や安くなる可能性のある項目

料理

料理は結婚式の費用で一番と言ってもよいくらい高くなるポイントの一つですね。

料理は一人11,340円で計算されています。

これは金額的考えておそらく一番下のランクだと思います。

おそらく13,000円や15,000円などのグレードが高い料理があっておそらく多くの方が料理をグレードアップするかと思います。

仮にグレードアップして2000円プラスしたとすると160,000円上がります。

4000円だと320,000円ということになります。

ここはさらに上がる人が多いポイントかと思います。

ケーキ

ケーキも1名あたり、\1,404で計算されているのですが料理のことを考えるとグレードアップしてもっと高い料金にするパターンもあるかと思います。

おそらく3段とかランクを上げると1,500円以上とかになってくると思います。

ただ、ここはそんなに大きな金額差にはならないとは思いますがちょっとデザインなどを変えると上がってきます。

衣装

衣装は新婦衣装のところで275,000円で計算されていて平均的かもしれません。

ここから新作とか人気のウエディングドレスはさらに高い場合もあるかと思います。

やっぱり人気のウエディングドレスは平均よりも高い場合が多いので+αされることも多いと思いますけどね。

でも高くなっても数万円程度かと思います。

装花

装花は108,900円で計算されていますけど、人によってかなり料金の差が出てくる部分かと思います。

シンプルでそんなにいらないということなら料金は抑えられますが、いろいろ装飾していくとかなり料金が上がっていくポイントでもあります。

装花をいっぱい使って華やかにするとなるとかなり結婚式の費用も上がってくるかと思います。

ペーパーアイテム

ペーパーアイテムはマイナビウエディングのシミュレーションでは選択制になっているのでおそらく持ち込みは可能なのではないでしょうか。

確実に外注でお任せした方が安いと思います。

持ち込み料がかかるのか次第ですが、かからないのであれば、費用は抑えられるかと思います。

ただ、自分でいろいろ手配しないといけないので大変ではあります。

ちなみに私たちも外注でお願いしました。結婚式を挙げたのはハイアットリージェンシー大阪ではないですが、結婚式場に任せるよりかなり抑えられました。

引出物

引出物も選択制になっているので持ち込み可能かと思います。

結婚式場に任せるよりも外注の方が安くなると思います。

引出物は184,800円で計算されていますけど、これはどれくらいになるのかはどういった引出物を選ぶのかにもよるので人によって変わってきます。

引き出物もピンからキリまでありますからね。

あと持ち込み料などもきいて、もし高いなら直接出席者の自宅に送るという方法も良いかと思います。

私達もそうしました。

私たちは引菓子もセットで外注だったので安くてなかなか良かったです。結婚式を挙げたのはハイアットリージェンシー大阪ではないですが、結婚式場に任せるよりかなり抑えられました。

お色直し

おそらく料理と並んでここが一気に料金が上がってくるポイントだと思います。

お色直しをするという方はここからもう一着衣装代がかかります。

上のシミュレーションではお色直しにチェックを入れているのでしないという方は上の見積もりからマイナス30万円くらいになります。

男性も完全に衣装変更するなら料金はかかりますが、タキシードの上だけ変えるとかでも良かったりしますし、ちょっと小物を借りるとかですんだりするのでそれほど高くはならないかと思います。

私達もタキシードはそのままで蝶ネクタイなど小物だけ変えました。

ビデオ

プロフィールビデオ制作に関しては自分でも作ることができると思います。

ただ、手間だったりしますので外注でも良いですし、知り合いとかで詳しい人にやってもらうと結婚式費用が抑えられると思います。

あとビデオ撮影にチェックは入れていませんが、エンディングビデオ制作はお願いする方が多いと思います。

これは式の最後に流すもので当日の映像をプロが編集して最後に流してくれるのでお任せしても良いかもしれません。

自分たちで作成するというならそれでも良いと思います。

私たちはビデオ撮影とエンディングビデオは結婚式場にお願いしました。

 

ということで私のシミュレーションでは

料理 グレードアップ160,000円以上上がる可能性あり
ケーキ 少し上がる可能性あり
衣装 新作や人気のウエディングドレスなら+数万円かかる可能性がある
装花 そのままかいろいろ花など使いたい人は高くなる可能性がある(個人差あり)
ペーパーアイテム 持ち込み可で持ち込み料がかからないのであれば外注などで安くなる
引出物 持ち込み可で持ち込み料がかからないのであれば外注などで安くなる
お色直し 基本的にお色直しは最初の見積もりに入っていない場合が多いのでこれをプラスすると上のシミュレーションのような感じになります
写真 多少上がる可能性あり
ビデオ 上がる可能性あり

個人的な意見ですが上のシミュレーションから数十万上がる可能性があります。

料理のところがまず上がる可能性が高いですね。ただ、ペーパーアイテムや引き出物も含めて計算していますので、これを自分たちで(外注など)で用意できれば多少費用を抑えられると思います。これで80名くらいだったらやっぱり350万円くらいには普通はなるのかなのかなという感じですね。

いろいろグレードアップしたり、結婚式場にお任せしたりすると400万円近くとかもありえますね。

これはあくまで私が個人的計算してみたものなので本当に人によって全然違います。

80名でも300万円程度の人もいれば500万円近くになる人も出てくると思います。

あと安くなるのかは時期やプランですよね!

いつするかで大きく費用が変わってきますからね。

人によってハイアットリージェンシー大阪の結婚式費用の見積り料金が違う理由

ネットではいろいろな見積り料金をチェックできたりしますが、同じ人数でも全然見積り料金が違うことがあります。

例えば80名なのに300万円の人もいれば400万円の人もいるとかですね。

これは

・結婚式の時期(繁忙期か閑散期・大安かそうでないかなど)
・どれだけ割引されたのか(直前割など)
・料理のプランをグレードアップしたのか・装花をどれくらい利用したのかなど
・引き出物・ペーパーアイテムは自分たちで持ち込んだり用意したのかなど

いろいろなところで違いが出てきます。

例えば引き出物・ペーパーアイテムやその他小物などは持ち込み可能であれば自分たちで用意する方も多いと思います。

そうなると結婚式場の見積りには入っていないため安くはなりますが、結局は自分たちで用意しないといけないので結婚式場に任せるよりは安くはなりますが、そういった自分たちで用意しないといけない分も費用はかかってくるのでそれもしっかり計算しないといけません。

ハイアットリージェンシー大阪の結婚式費用を抑えるためには

結婚式費用を少しでも抑えるということなら当然上のようなところで少しでも切り詰めるということになるとは思いますが、一生に一度の結婚式であまり費用を削減して思ったものとは違うとなっては意味がないですよね。

そこであとは結婚式の費用を抑えるポイントとしてはこういったところでしょうか。

・時期
・プラン
・〇〇割

時期

まず時期をちょっとずらすだけで数十万円変わる可能性があります。

例えば

・大安ではない日を選ぶ
・繁忙期ではなく閑散期を選ぶ

とかですね。

これも結婚式場で違っていて、大安でも先勝でも料金が変わらない結婚式場もあります。

それに時期でもあまり料金が変わらない結婚式場もあります。

例えば、ガーデンウエディングなどは春や秋は季節的に人気で結構料金に開きがある可能性もあります。

プラン

おそらく結婚情報サイトからブライダルフェアなどに予約してという方も多いと思います。

【ゼクシィ】や【ハナユメ】、【マイナビウエディング】などですね。

掲載
ハナユメ なし
ゼクシィ あり
マイナビウエディング あり
小さな結婚式 あり
会費婚 あり

ちなみにハイアットリージェンシー大阪は【ゼクシィ】、【マイナビウエディング】などに掲載されていてそれぞれプラン内容が違う場合があります。(同じ場合もあります。)

プランにはどういったサービスがあるのかチェックして比較してお得と思う方から予約するのが良いと思います。

〇〇割

ゼクシィには【花嫁割】、マイナビウエディングには【パッケージプラン】などがあります。

プランを一つピックアップして紹介すると、過去にはどちらにも「Autumn Special Plan 2020[THE GUEST HOUSE]」というプランがありました。

ゼクシィ 30名の場合83万円
マイナビウエディング 60名の場合3,250,070円⇒2,653,110円

これを同じ60名にしても全然料金が違います。

中身を見るとわかりますが、マイナビウエディングの場合はいろいろなオプションも込みになっていて、ゼクシィは装花や写真などが含まれていないプランになっている分安いです。

そして、ゼクシィではハイアットリージェンシー大阪の花嫁割はありません。

こういったところの違いもあるのでチェックが必要です。

ハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディングはキャンペーンを行っていてそれぞれキャンペーン内容が違っていて条件も違います。

とりあえずエントリーしておくのも良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました