結婚式の支払いでおすすめのクレジットカードと押さえておくべきポイント

前回結婚式の支払いは新しいクレジットカード作って入会キャンペーンを利用して支払うのがお得ということを書きました。

結婚式の支払いはクレジットカードがお得|キャンペーン狙いで新しいクレジットカードを作るのも一つ
結婚式は安くても100万、200万、普通に300万以上とかかかってきます。 このときに支払い方法は現金でという方も多いと思いますけど、クレジットカードが絶対おすすめです! 結婚式の支払いはクレジットカードがおすすめ! なぜ...

では具体的にどのクレジットカードが良いのか?という話でお得な入会キャンペーンを行っているクレジットカードなので時期やタイミングによって変わってくるということも書きました。

ですけど、いつもお得な入会キャンペーンをやっていて、これから結婚する新婚さんにはおすすめかなと思うクレジットカードがありますので紹介したいと思います。

結婚式の支払いでおすすめのクレジットカード

ANAカード

おすすめはANAカードです。

ANAカードといえばマイルが貯まるクレジットカードです。

大体いつもマイルが貯まるお得なキャンペーンを行っていて、結婚式など高額の金額をANAカードで支払うことでかなりのマイルが獲得できます。

マイルで飛行機に乗ることができますので新婚旅行や結婚してからの旅行にも使えますね。

ANAカードといってもいろいろな種類があって、ブランドもJCB、アメックス、ダイナースといろいろあるので、それらそれぞれのANAカードによってもらえる最大マイル数も変わってきます。

というところで一番定番で入会しやすいJCBのANAカードで紹介したいと思います。

JCBのANAカードで入会キャンペーンで獲得できるマイルは?

この記事を書いている段階では「ANA JCBカード マイルプレゼントキャンペーン」が開催されていて最大54,400マイル相当プレゼントを行っています。

継続的に最大30,000マイルとか50,000マイルとか獲得できるキャンペーンを行っています。

このキャンペーンを例として計算すると、例えば結婚式の支払い100万円をANAのJCBカードで支払ったとして

ANA主催キャンペーン
カードご利用 50万円(税込)以上で15,000マイル プレゼント
JCB主催キャンペーン
カードご利用 70万円(税込)以上で17,400マイル相当(※) プレゼント (5,800ポイント)

もらえるのでこれだけで合わせて32,400マイルもらえるということになります。

他に細かな特典としていろいろマイルがもらえるので最終的には40,000マイルくらいもらえる(個人差あり)かと思います。

もしこれを夫婦2枚のカードで70万円ずつ支払った(合計140万円)とすれば単純に32,400マイルの倍ゲットできます。

これで夫婦二人で64,800マイル、その他の特典を合わせると一人40,000マイルで二人で80,000マイルほどゲットできると思います。

ANAでエコノミーでハワイに行くなら大体往復一人40,000マイルほどになるので、この入会キャンペーンでもらえるマイルくらいで夫婦二人でハワイ往復できるということになります。

なのでこれから結婚で結婚式の料金を支払うのであればANAマイルのJCBカードの入会キャンペーンを利用するのはかなりおすすめです。

さらにアメックスやダイナースのANAカードなら最大100,000マイルもらえたりするのでさらにお得ですが、ここで注意点として、アメックスやダイナースは年会費が数万円とかとても高いので作るのかどうかは年会費なども含めて総合的に判断するのが良いと思います。

あと一応キャンペーンなので条件がある場合があるのでしっかりチェックする必要があります。

他のクレジットカードでもお得なキャンペーンを行っている可能性があるのでチェックしてみると良いと思います。

利用限度額を上げてもらう

ここがとても大事なポイントになります。

おそらくクレジットカードを作るとはじめは限度額が低いと思います。

20万円とか50万円とか、

これはあなたの年収や職業などによって決定されます。

おそらくはじめは限度額は高くないと思います。

これでは式場代を計算通り支払えませんし、入会キャンペーンで最大限に恩恵を受けることはできません。

そこで限度額を一時的に上げてもらうということです。

カードを作ったばっかりでは普通に限度額を上げてもらうのはほとんどできないとは思いますが、結婚など正当な理由があれば一時的に限度額を上げてもらうことも可能です。

これも審査がありますし、クレジットカード会社によってどれくらい上げられるのかも違いがあります、個人差がありますが、かなり上げてもらうことができる可能性があります。

私はかなり上げてもらいました。

あと一度支払いが完了していて実績があると特に上げてもらいやすいです。

一時的に限度額を上げてもらうのは審査があって結果がわかるまで数日でくらいなので(クレジットカード会社による)それほど時間はかからないと思います。

この辺りもしっかり計算に入れておく必要があります。

結婚式の支払いをクレジットカードの入会キャンペーンを利用するポイント

ここで結婚式の支払いをクレジットカードの入会キャンペーンを利用するポイントをまとめたいと思います。

・その式場はクレジットカードでの支払いは可能なのか
・その式場はクレジットカードでいくらまで支払えるのか
・結婚式の料金の支払い期日はいつなのか
・クレジットカードの入会キャンペーンの特典内容は
・クレジットカードの入会キャンペーンの時期は
・クレジットカードの入会キャンペーンの対象・条件は

その式場はクレジットカードでの支払いは可能なのか

まずは結婚式場にクレジットカードでの支払いは可能なのかを確認してください。

おそらく契約時にそういった話になるかと思います。

クレジットカードでの支払いは無理ということならこの方法は使えません。

その式場はクレジットカードでいくらまで支払えるのか

結婚式場によってクレジットカードで支払える金額が変わってくると思います。

いくらまで払えるのか確認することが大事です。

もし結婚式が150万で半分可能なら75万円ということになります。

結婚式の料金の支払い期日はいつなのか

おそらく式場と契約すると支払いは結婚式の2週間前だったり1ヵ月前とかまでだったりすると思います。

式場と契約するのは半年前とかだと思いますのでクレジットカードを作る時間も十分にあります。

ただ、入会キャンペーンの時期なども合わせてチェックする必要があります。

クレジットカードの入会キャンペーンの特典内容は

ここも大事です。

せっかくクレジットカードを作ったのに入会キャンペーンが全然お得でなかったら意味がないですよね。

上で紹介したようなANAカードなどの特典があるものなど、高額の支払いでお得になるクレジットカードを選ぶと良いと思います。

クレジットカードの入会キャンペーンの時期は

クレジットカードの入会キャンペーンも時期があります。

支払い期日と合わせてチェックして時期があっているものを選ぶことが大事です。

まあ式場の支払いは別に早くても問題ないと思いますから入会キャンペーンの時期に合わせても良いかもしれませんね。

クレジットカードの入会キャンペーンの対象・条件は

入会キャンペーンによって条件があったりします。

例えばキャッシュバックがあるキャンペーンの場合、キャッシュバックに限度額があったりします。

というか必ずといって良いほどあります。

あと上でも紹介した通り期間も条件の一つですね。

入会キャンペーンの条件などもしっかり書かれているのと思いますのでしっかり把握しておく必要があります。

まとめ

人生で高額のお金をまとめて使う時っていうのは、「家を買う時」とか「車を買うとき」とか「結婚式」とか数えるほどだと思います。

当然結婚式もその一つだと思います。

そこでクレジットカードの入会キャンペーンですね。

上で書いたようにちょっと面倒だったりもしますけど、それをクリアすればかなりお得になったりします。

上でも紹介した通り、ハワイを往復できるくらいのマイルがもらえる可能性がありますからね。

これから結婚する二人にはもしかしたらかなりありがたい特典だと思います。

飛行機はマイルを使って、その本当はかかる予定だった飛行機代をホテルに回してワンランク豪華なホテルにするという方法もあります。

ただ、マイルの付与の時期が遅い可能性があるので新婚旅行のタイミングでマイルが使えるかはわかりませんけどね。

ということでせっかく高額の支払いがあるわけですから、こういった特典を得られるチャンスがあるので利用するのも良いと思います。

コメント