ヒルトン名古屋の結婚式費用は!料金を抑えるためのポイント

結婚式場

ヒルトン名古屋はその名前通り、ヒルトングループのホテルで名古屋の中心地にある高級ホテルです。
立地の良さも一つのポイントですね。

では結婚式の費用を見てみると

ゼクシィ調べ⇒70名:275万 ~ 375万

となっています。

大体初めの見積りではこんな感じで

ここから時期やプラン、料理のグレードアップするのか、引き出物など外注でお願いするのかなど人によって見積り結果が変わってきます。ここから100万とか上がったりすることも結構あるかと思います。

ということでヒルトン名古屋の結婚式費用を分析して抑えるためにはどういったところをチェックすれば良いのか詳しく見てみたいと思います。

ヒルトン名古屋の結婚式費用を抑えるためには

ヒルトン名古屋はゼクシィに掲載されていて

BIG WEDDING PLAN298万円(通常価格 : 344万31円)

というプランが掲載されていました。

これをもとに見てみたいと思います。

このプランに含まれるものはこちらです。

挙式 キリスト教式(外国人牧師・聖歌隊・オルガニスト・結婚証明書・装花)
料理・飲物 和洋中の中からチョイス!プリフィクスメニュー ウエルカムドリンク含む8種類のフリードリンク込
衣裳
控室料 新郎・新婦の控室・親族用控室 100%OFF
席料 会場貸切料 100%OFF
美容着付 新郎新婦美容着付け
音響照明 音響照明費・オペレーター
介添料 当日の支度から披露宴終了まで
ケーキ
装花 ブーケ・ブートニア
写真 1ポーズ
印刷物
引出物
サービス料 料理料金・飲物料金の13%
その他含まれるもの テーブルコーディネート料・司会者・チャペル式次第

となっています。

このプランの場合、プラスα料金がかかってくるであろう主な項目は

料理 グレードアップする場合
衣裳 含まれていない
ケーキ 含まれていない
印刷物 含まれていない
引出物 含まれていない
テーブルの装花 おそらく含まれていない
写真 1ポーズのみ
映像 含まれていない

あたりかなと思います。

料理

料理は含まれていますが、おそらくグレードアップされる方が多いと思います。
例えば一つグレードアップすると2,000円アップだった場合、100人だと20万円アップになるということになります。

衣裳

衣裳も含まれていないので衣装は結婚式場でレンタルすると女性で20万円~というところが多いのですが、ヒルトン名古屋では持ち込み可で持ち込み料が新婦衣裳¥27,500、新郎衣裳¥16,500となっているので、他でレンタルして持ち込むと二人合わせても20万円以下に抑えられるかもしれません。
もちろんこれはどこでレンタルするのか、どういった衣装を選ぶのかによるのでピンキリです。

あとお色直しもするとなればさらにもう一着かかります。
男性はお色直しがいらないということならそれほどかかりませんね。

ケーキ

ウエディングケーキは必要という方も多いと思います。

ウエディングケーキの相場は1000円~1500円なので100人なら10万円~15万円というところです。
ただ、これも3段にするのか装飾に装花を使うのかなどによっても変わってきます。

印刷物

印刷物とは招待状などですね。

招待状、席次表、席札などですが、外注で安いところで準備したら本当に安く抑えようと思ったら100名でも5万円以下で抑えられたりするかと思います。

あとは席次表、席札の持ち込み料次第でどうするかですが、たぶん外注の方が安くなるかと思います。

引出物

引出物は誰にいくらの物を送るのかにもよるので金額は一概には言えませんが、これも外注でお願いすると安く済みますね。

引出物の持ち込み料は¥330となっているのですが、持ち込んでも良いかもしれませんが、ヒキタクで直接それぞれの自宅に送ってしまうということをすれば持ち込み料もかからないので費用を抑えられますね。

テーブルの装花

上の一覧も見てみると挙式の装花やブーケ・ブートニアは含まれているのですが、おそらくテーブルの装花が含まれていないようです。

テーブルの装花はどういった装花を使うのか花など多く使うとかなり高くなります。
抑えて10万円程度の人もいれば40万円以上の人もいます。

写真

写真は1ポーズのみとなっているので、結婚式の前の写真や写真データをもらったりとなるといろいろな結婚式場では通常プロのカメラマンに撮ってもらったら20万円とかかかりますね。

映像

プロフィールムービーやエンドロールムービーなど作成してもらうとこれもいろいろな結婚式場では合計20万円とかかかってきたりしますね。

これも何をお願いするのかにもよりますが、お願いしたら+かかるということです。

 

なのでまとめると298万円にプラス100万円くらいはかかってくるのかなと思います。
もちろん個人差はありますから一概には言えませんけどね。
というのが私が考える見積り費用でした。

ヒルトン名古屋の結婚式費用をさらにお得にするために

ヒルトン名古屋の結婚式費用をさらにお得にするためにキャンペーンなどを利用するのも一つです。

例えばヒルトン名古屋は大手のゼクシィと提携していて掲載されています。

もうヒルトン名古屋と決まっている方はあまり意味がありませんが、これからいろいろな式場をチェックするという方はキャンペーンもチェックです。

プラコレWedding

プラコレWeddingとも提携していて掲載されています。

プラコレWeddingの特徴はというと「あなただけの世界に一つだけのウエディング」というのがポイントで、ヒルトン名古屋のウェディングプランナーが何人(私がチェックしたときには1人)かいるのでその中から自分で気に入った人を選んで相談することができます。

さらにプラコレからブライダルフェアに予約すると「プラ割」ということで割引を受けられます。

スマ婚

結婚費用を抑えたいという方にはスマ婚もチェックです。

スマ婚特徴として

・中間マージンなどを削減
・会場紹介だけではなく、挙式披露宴を全てプロデュース
・持ち込み料が無料(ドレスなど)
などというポイントがあります。
ただ、細かな料金は記載されていないので気になる方は名古屋の相談カウンターに相談に行くのも良いのかなと思います。

まとめ

ヒルトン名古屋はゼクシィ、プラコレWedding、スマ婚などと提携していてプランなど掲載されています。

それぞれプランやサービスの特徴が違うので最終的な料金等も変わってくるかと思います。

もしゼクシィからブライダルフェアに行かれるならキャンペーンにエントリーしておくと良いと思います。

プラコレWeddingならプランナーに相談してからでも良いですし、やスマ婚なら相談カウンターに行くことになるかと思います。

といった感じでヒルトン名古屋で結婚式を検討している方はしっかりチェックされると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました