ゼクシィ・ハナユメ・マイナビウエディング・結婚スタイルマガジンを比較|割引や特徴など

ゼクシィ

結婚情報サイトで式場予約といえば

の3つが大手で利用されている方が多いですが、今回「結婚スタイルマガジン」が結婚式場予約のサービスを始めて、お得な特典があったりするので4つの結婚式場予約サイトが大手ということになるかもしれません。

そこでこの4つの結婚式場予約サイトを比較して紹介したいと思います。

まずは主なポイントを紹介したいと思います。

ゼクシィ・ハナユメ・マイナビウエディング・結婚スタイルマガジンを比較の比較表

ゼクシィ ハナユメ マイナビウエディング 結婚スタイルマガジン
掲載式場数 約2,500件 約600件 約1,500件 約1,400件
都道府県対応数 47 20 23 47
相談カウンター 約65店舗 約11店舗 約20店舗 0店舗
主な割引プラン ゼクシィ花嫁割 ハナユメ割 直前オトクプラン 婚スタ割
キャンペーン・特典例 最大40,000円分の商品券プレゼントなど 最大40,000円分電子マネーギフトなど 式場決定で最大80,000円のギフト券プレゼントなど 式場決定でご祝儀最大20万円プレゼントなど

ハナユメキャンペーン

※キャンペーンに関しては時期によって変わってくるので公式サイトで確認お願いします。

掲載式場数

日本全国をカバーしているゼクシィの式場掲載数が多い

さすがゼクシィで式場掲載数はとても多いです。

ゼクシィは日本全国の結婚式場をカバーしているので掲載数も多くなります。

ハナユメの対応エリアは都心部が中心ということで掲載数は少なくなっていますが都心部なら大手はカバーしていますし、数自体はそこまで変わりません。

ここで結婚スタイルマガジンが式場予約のサービスを始めてそれほど経っていないのですが式場掲載数が多いのもポイントです。

相談カウンター

結婚式に関して相談できる店舗があるのですが、さすがゼクシィは全国をカバーしてるだけあって全国各地に相談カウンターを設置していて数も多いです。

ハナユメやマイナビウエディングに関しては大都市圏に集中しています。

結婚スタイルマガジンはありません。

ということは地方の方で結婚式場相談カウンターで相談したいという方はゼクシィということになる可能性が高いと思います。

ただ、今はオンラインで相談できたりするのでそれを利用するのも良いかもしれません。

結婚式場相談カウンターBEST3特徴と比較|結婚式場を探すならここは外せない
まず結婚式場に見学に行く前にまずは結婚式相談カウンターに行くことをおすすめします。 式場見学に行く前に結婚式相談カウンターに行くのがおすすめの理由 では結婚式相談カウンターを紹介していきたいと思います。 結婚式相談カウンター比...

都道府県対応数

都道府県でもゼクシィと結婚スタイルマガジンが全国を網羅しています。

逆にハナユメやマイナビウエディングは地域は絞られますけど、対応エリアでは式場掲載数は多いです。

ハナユメなどは大都心部に強いイメージがあります。

ちなみにマイナビウエディング国内掲載都道府県はこちらです。

北海道
宮城県 福島県
東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
山梨県 長野県
愛知県 岐阜県 三重県 静岡県
大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県
福岡県
沖縄県

主な割引プラン

割引プランはそれぞれ結婚式場予約サイトによっていろいろあります。

ゼクシィ花嫁割

条件に応じて「割引」や「プレゼント」などがついています。

割引内容はこういったものになります。

直前割 直近の日取り限定のプラン
少人数割 招待ゲストが少人数限定プラン
大人数割 招待人数が大人数限定プラン
平日割 平日結婚式限定のプラン
おめでた婚割 妊娠されている花嫁を応援するプラン
期間限定割 指定された期間限定のプラン
日取り限定割 指定された日取り限定のプラン
時間帯限定割 指定された時間帯限定のプラン
早期申込割 指定された時期までにお申し込みいただいた方限定のプラン
式場特別割 結婚式場が特別な理由でおトクに設定したプラン

ゼクシィ花嫁割は相談カウンターに行って受けられるサービスなので注意してください。

ゼクシィ花嫁割とハナユメ割と比較してわかったこと|ハナユメ割を利用して結婚式実績
結婚式を挙げるとなると本当にお金がかかります。 そして、結婚式にかかる費用を少しでも安くするために割引を利用したりするわけですが、今回紹介するのが「ゼクシィ花嫁割」です。 ゼクシィを利用するときにお得にするために利用するべきなの...

ハナユメ割

ハナユメ割を使うと100万円以上お得になることも!ということでよく目に入ってきます。

こちらも直前や平日、大安でない日などによって割引されます。

実は私もこのハナユメ割を利用しました。

例えばこんな感じです。

ハナユメ割を利用して結婚した実際の感想口コミ体験|デメリットとその他の割引と比較すると
結婚式場予約サイトを利用するってなったときに選択肢の一つに大手の「ハナユメ」も入ってくると思います。 そのハナユメを利用する理由の一つとして「ハナユメ割」というものがありますね。 私たちもハナユメ割を利用して結婚しました。 実...

直前オトクプラン(マイナビウエディング)

挙式日3カ月前から適用の割引プランになります。

理由があって早く結婚式を挙げたいという方お得なプランです。

ゼクシィ花嫁割やハナユメ割にも直前で安くなるプランがありますね。

直前オトクプラン(マイナビウエディングの挙式日3カ月前から適用の割引プラン)のメリット・デメリット
結婚式場情報サイトではそれぞれ独自の割引プランがあったりしますが、マイナビウエディングでの特典の一つがこの「直前オトクプラン」です。 直前オトクプランは【挙式日3カ月前から適用の割引プラン】で通常より100万円以上割引になるプランも数...

婚スタ割(結婚スタイルマガジン)

結婚スタイルマガジンの婚スタ割も最大100万円いじょうの割引が受けられます。

半年以内プランや春プランや平日プランなどの条件によって割引されます。

婚スタ割があるところはこんな感じで右側に記載されています。

結婚式場のカテゴリーの中に「お得プラン」と書かれているところをチェックすると掲載されています。

結婚スタイルマガジンが結婚式場予約サイトは割引が魅力的!メリット・デメリットは?
結婚スタイルマガジンといえば結婚式に関しての情報を紹介しているサイトでおそらく結婚の準備段階でいろいろ調べごとをしているときには参考にした方も多いと思います。 私も結婚するとき、結婚スタイルマガジンのサイトで結婚式の準備に関しての情報...

キャンペーン・特典

ゼクシィ

最大40,000円分の商品券プレゼント

大体いつも「最大40,000円分の商品券プレゼント」です。

最大40,000円もらうためには首都圏・東海・関西・九州/沖縄の式場予約でかつ3か所の式場を予約して撮影した写真を送付という流れになっています。

ただ、「キャンペーンの対象となる予約はWebサイト・アプリからの予約のみで、電話・ゼクシィ相談カウンター・フェスタ会場での予約は対象外」になるので注意してください。

詳しくはこちら

ハナユメ

最大40,000円分電子マネーギフトがもらえる

ハナユメも同じで最大40,000円分電子マネーギフトプレゼントです。

式場見学、デスク来店&WEB成約、式場決定などで4万円ですが、しきじょうけんがくで最大35,000円などがもらえます。

キャンペーン内容は時期によって若干かわるので公式サイトでチェックしてみてください。

ハナユメキャンペーンをチェック

マイナビウエディング

式場決定で最大80,000円のギフト券プレゼント

ここでゼクシィとハナユメとは違います。

式場の見学数は関係ありませんが、式場決定で80,000円分ということになっています。

80,000円分と金額は大きいですけど、式場決定が条件になります。

結婚スタイルマガジン

式場決定でご祝儀最大20万円プレゼント

他の結婚式場予約サイトとは若干違った内容ですが、式場決定で最大20万円プレゼントされます。

これも式場によって違っていて、

「総額(挙式・披露宴の費用)が3~20万円OFF」となっていて、式場によっては「披露宴の「料理・飲み物料金」が5~20%OFF」というところもありますし、この両方が適用になる式場もあります。

ご祝儀がない式場もあるので自分が気に入った式場にどういった特典があるのかチェックしてみてください。

どこで結婚式場を予約するのがおすすめなのか?

結局はどこの結婚式場にするのかと悩んだときにはいろいろな結婚情報サイトなどを利用して比較することになってくると思います。

とりあえず「ハナユメ」や「ゼクシィ」など大手で結婚式場情報サイトをチェックしたり、イメージがわかないということなら相談カウンターで相談しても良いのかなと思います。

ゼクシィ」と「ハナユメ」は定期的にウエディングフェスタを開催しているので、いろいろな式場のブースや相談ブースなどあるのでまだこれからという方はそれに行ってみても良いと思います。

あとそれぞれ独自のキャンペーンや特典も行っていますからチェックです。

ただ、ゼクシイの場合、ゼクシイ花嫁割を受けるためには相談カウンターに行かなければいけなくて、ゼクシイ相談カウンターから式場予約はキャンペーン対象外になるのでちょっと条件があります。

あと式場の費用を抑えたいということならレストランウエディングなど他にも費用を抑えられる方法もあります。

スマ婚】【ゼロ婚】【会費婚】などもチェックですね。

結婚式場の探し方|おすすめの探す方法は
結婚することが決まった! 次は結婚式場を探さないといけませんが、どのような方法があるのかわからない方も多いと思います。 私もわからず探し始めましたけど、先に把握しておくのも便利かと思います。 では先にまとめて紹介したいと思...

まとめ

ここだけ見てみるとそれぞれ特徴がありますね。

どこにしようかなってなるかもしれませんけど、おそらく

結局いくつかの結婚情報サイトを利用する!

と思います。

私たちもゼクシィとハナユメを利用しましたし、両方のウエディングフェスタにも行きました。

ハナユメとゼクシィを比較して違い・おすすめは?実際に併用していた経験から紹介
結婚式をするとなったとき式場探しなどいろいろ調べることが多いと思います。 そんなときまずハナユメやゼクシィなどの大手の結婚情報サイトや相談カウンターなどが思い浮かぶと思いますし、チェックするかと思います。 ち...

ただ、気を付けるポイントは式場に見学に行くと初回来場者特典見たいなのがあって、その時に契約すると割引があったりするので見学に行く式場選び、順番などには注意してください。

自分の中でおすすめの式場は後の方に行くとか、ハナユメとかゼクシィか相談デスクがあったりするので、まずはそこで相談するのも良いと思います。

あとこちらもチェックしてもらえればと思います。

初めての結婚式場の初回来店特典に注意!しっかり準備してからいざ見学へ!その準備方法
結婚式場などそろそろ探そうかなって思っている方は「とりあえずなにか行ってみようかな」っていう方も多いと思います。 私もそうでしたし、おそらくそんな方ばかりだと思います。 ちょっと良さそうな結婚式場に行ってみようか!ってなって行き...

コメント