スマ婚とハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディングを比較

スマ婚

スマ婚ってどうなのって思っている方も多いと思います。

ここでちょっと他の大手のハナユメ・ゼクシィと比較して紹介していきたいと思います。

まずは表で数字で出せるわかりやすいところを比較したいと思います。

スマ婚とハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディングを比較

スマ婚 ゼクシィ ハナユメ マイナビウエディング
掲載式場数 約240件 約2,500件 約600件 約1,500件
都道府県対応数 18 47 20 23
相談カウンター 11店舗 約65店舗 約11店舗 約20店舗

まずは提携会場数が少ないです。

ただ、スマ婚にはここだけでは判断できないメリットが!

ただ、ここだけで判断するのは違うのであとで細かく紹介していきたいと思いますがいろいろ探したりするのであれば他の大手には数で劣るということがわかります。

割引やキャンペーンで比較

スマ婚 ゼクシィ ハナユメ マイナビウエディング
主な割引プラン キャンペーンであり ゼクシィ花嫁割 ハナユメ割 直前オトクプラン
キャンペーン・特典 「有名テーマパークペアチケット」 or 「Amazonギフト券10,000円分」など 最大40,000円分の商品券プレゼント 最大40,000円分電子マネーギフトがもらえる 式場決定で最大80,000円のギフト券プレゼント

※キャンペーンに関しては時期によって変わってくるので公式サイトで確認お願いします。

主にこういった感じになっています。

キャンペーン内容は変わるのでご自身でチェックしてみてください。

キャンペーンはスマ婚も魅力的

あとはキャンペーンですが、「有名テーマパークペアチケット」 or 「Amazonギフト券10,000円分」が魅力的ですね。

これはチェックしてもらうとわかると思います。

キャンペーン内容は変わったりするのでご自身で確認していただかなければいけませんが現時点ではスマ婚のキャンペーンも魅力的です。

スマ婚も割引はキャンペーンであったりするが比較が難しい

主な割引プランはスマ婚で言うとキャンペーンで直前の割引があったりします。

ただ、ここでスマ婚と他の3つとでは比較できない部分が多いです。

なぜかというとスマ婚の場合

・中間マージンなどを削減
・会場紹介だけではなく、挙式披露宴を全てプロデュース
・持ち込み料が無料(ドレスなど)
というのが入ってきます。

中間マージンなどを削減

大体ドコモ中間マージンがかかってきて高くなったりしますが、それが削減されているということです。
削減といってもどの程度が変わらないので見積り等出してもらってということになるかと思います。

会場紹介だけではなく、挙式披露宴を全てプロデュース

他のところは会場紹介になりますが、すべてプロデュースしてくれます。

その分余分なコストをカットできたりするということです。

持ち込み料が無料(ドレスなど)

これが大きいですね。

結婚式で高いのはドレスだったりしますけど、自分で用意して持ち込めるのであればドレスにもよりますが、かなり抑えられる可能性があります。

 

〇〇割みたいなのが無くてもいろいろ削減できて最終的に安く抑えられるという可能性もあります。

スマ婚の利用方法

まずこれから式場を探そうとしている方は大手のハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディングで探していけばよいと思います。

掲載数も多いですからね。

そして、スマ婚に掲載がない式場が気に入ったのであればハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディング、あるいはその他提携しているサービスを利用するのも一つです。

もしスマ婚とも提携しているのであればキャンペーンもチェックしてスマ婚に相談に行って見積りを出してもらうと良いと思います。

なぜかというと上で紹介した中間マージン削減などもそうですし、すべてプロデュースということで例えば料理に関してもスマ婚のオリジナル料理などもあったりします。

なので料金面もそうですし、さらに選択肢が広がる可能性もあるので、もしあなたが気に入った会場がスマ婚に掲載しているのであれば相談に行って話を聞くのも良いと思います。

まとめ

スマ婚とハナユメ・ゼクシィ・マイナビウエディングを比較してみましたけど、それぞれ特徴も違えば強いエリア、掲載している会場も違うので使い分けがおすすめだと思います。

スマ婚も他とは知名度的には劣っていますけど、掲載している会場は有名なところも多いです。

ショールームやサロンなど来店特典もあったりするので一度相談するのは良いと思います。

それぞれ良い部分を利用していくと良いのかなと思います。

コメント